>

言語の習得には順番がある

まずは聞くこと

前述のように、言語習得の第一段階は、まず聞き取ることができるようになるという事です。
そのためには、たくさんの英語を聞くことです。
意識しなければ英語が聞こえてくることはあまりない環境ですから、ドラマや映画などを英語で聞いたり、語学系の番組を積極的に見てみましょう。
基礎的な英語の知識や簡単な単語はすでに習得していますから、聞き続けていることで、ふと引っかかる音が出てきます。
何を言っているのか理解できるようになると、ぐっと聞く力がついてきます。
フィクションの物語では、リアルタイムではもう使われていないスラングが出てきたり、新しい言葉が出てこなかったりしますので、英語でニュースが見られるようになると良いでしょう。
ネットならNHKワールドをはじめ、アメリカやイギリスのニュース番組を見ることができます。
聞き取りやすそうな話題を探して、是非聞いてみてください。

喋れますか?

例えば簡単な例文、知っている口語文などを、口に出して言うことができるでしょうか。
上手く話せないから恥ずかしい、発音できないから喋れない、そんな羞恥心がありますよね。
日本人のカタカナ英語では、ネイティブには通じないと思いがちですが、喋れない日本人が話す片言を、向こうも理解してくれようとしますから、まずは話してみることです。
聞き続けることで、発音もできるようになりますから、口に出してひたすら練習です。
口や舌の動き、文章になった時に省略する音などを、体で覚えていきましょう。
語学番組でなら、ネイティブが発音した後に続けて発音する、といった作りになっていますから、話すトレーニングの入口としては良い教材になります。


この記事をシェアする