>

学び続けることも

自宅学習と英会話教室

自宅でビジネス英語を学習する場合、参考書やインターネット、アプリなど様々なツールが使えるようになった今、時間とやる気さえあればいくらでも学ぶことが可能です。
自宅学習の利点は、隙間時間でもできることです。
家事や用事の合間、次の予定までの少しの時間にパッとできるのが魅力ですね。
また、一人になることが可能なので、声に出して練習することも躊躇なくできます。
一方の英会話教室ですが、先生がいるので、わからないことをその場で質問することができたり、様々なビジネスの場面を設定して、よく使うフレーズを教えてくれます。
また、同じスキルの生徒さんがいるので、お互いにモチベーションを上げられることも。
金銭的には自宅学習よりもかかりますが、イベントなどもあって交友関係も広がります。

自分に合った学習方法は?

自分の性格に合った学習方法を見つけることは、なかなか難しいことです。
受験のような勉強を続けて、ビジネス英語のスキルを上げていけばいいのか、とにかく実践や訓練を重ねてモノにしていくのか。
どちらもある程度続けていかなければその効果がわかりませんから、「無駄な努力だったかも」なんて思う事もあるかもしれません。
でも、ビジネスシーンで使う英語については、仕事の話だけではありません。
世間話やニュースの話題など、当たり障りのない話をするシーンもあるはずです。
仕事として成立する英語が使えるだけでなく、そうした普段の会話も淀みなくできるように、日ごろから磨きをかけておく必要があります。
業務や商談がスムーズにいくように、そうした潤滑油的な英語力も大切です。


この記事をシェアする